スカピーニのステンドグラスウィンドウ・タロット

tarocco%20delle%20vetrate.jpg

IL TAROCCO DELLE VETRATE

The Stained-Glass Windows Tarot

和名は「ステンドグラスの窓調タロット」とでもしましょうか。

ステインという着色法で作った色ガラスできた窓、それがステンド・グラス・ウィンドウです。



 その窓のイメージで、何と神秘的に、心が洗われるような清らかなタロットが仕上がったことでしょう。あなたも教会の窓に、ふとここにタロットのアルカナが描かれていたら、、なんて空想を抱いたことがあったかもしれませんね。


 私は、フィレンツェの大聖堂に描かれているイエス、マリア、聖者たちが単なる装飾としての絵柄ではなく、「聖書を読めない大衆にも、聖書の内容が理解できるように」という目的をもってして描かれたものであることを教えられた際に、何ともその一種物語絵巻のような描かれ方に納得をしたものです。


 ひとつひとつの絵柄が左から右に、あるいは上から下へ時系列を追って、聖書のエピソードを描き表しているのですね。。ああこれをアルカナ0~21でつづってみたら素敵だろうな。ふと脳裏をよぎったものです。


 イタリア人画家のスカピーニならではのタロットがクリエイトされたわけなのですが、わたくしもその作品の存在を今の今まで知りませんでした・・・スカピーニのステンドグラスタロットの取り扱いはないですかという一件のお問合せメールを頂くまで。何ともはやです。あまり各所で紹介もされておらず、せっかく試行錯誤して入手に至った希少品ですので、ここに絵柄を紹介させて頂きます。


 これはもう歴史に残し、皆様のお声で再販を促すしかない逸品ですので、絵柄をドンと公開するのは、これはもう私的に使命かと(笑


 ここに来るたび、心清らかになれる場所ということで、このページを作らせて頂きました。一連のアルカナの「教え」・・口八丁手八丁の占いではありません。ましていかがわしい霊感タロットなどでは、、そこのところがご理解頂けるなら、キリスト教徒から文句は出ないのではないでしょうか。

フランス、ソーヌ=エ=ロワール地方の寺院に見られる実際の美術作品がモティーフになっている「愚者」。王侯貴族の文化の中に必ず垣間見られる「道化」でしょうか。

vetrate00.jpg



vetrate08.jpg

vetrate09.jpgvetrate11.jpgvetrate20.jpgvetrate0109.jpgvetrate1819.jpg

vetrate-Cups.jpg
vetrate-Pentacles.jpg
vetrate-Swords.jpg
vetrate-Swords2.jpg
vetrate-Wands.jpg

この記事へのコメント